起業スクール

起業の学校WILLFU(ウィルフ)の評判や料金は?失敗する?特徴やメリットまとめ

起業の学校 WILLFU 社会人講座を検討していらっしゃる方、その評判が気になりませんか。

現在、東京を中心に様々な起業ビジネススクールが展開しています。

起業したい学生・社会人の方でWILLFU(ウィルフ)に通うことを検討しているけど、口コミや評判、料金など、内情について、気になってる方が、結構多いのではないでしょうか。

本記事は、そのウィルフの起業学校の口コミ・評判・料金などを解説していきたいと思います。



起業の学校ウィルフの公式サイトはこちら

【起業の学校】WILLFUとは?

働きながら始める「起業の学校」として人気のWILLFUは、「社会人が起業を学ぶビジネススクール」として設立されたものです。

6ヶ月かけて「経営スキル」を学びながら、起業知識やビジネススキルを得るためのスクールとなります。

WILLFU(ウィルフ)の協賛企業・スポンサー企業として日産自動車、サイバーエージェント、リクルートジョブズ、クックパッドなどが参加しており、社会人起業を支援するスクールとして信頼度のあるビジネススクールとなります。

起業の学校ウィルフの公式サイトはこちら

6ヶ月で3つの起業を学びながら事業戦略を考えられる!

WILLFU STARTUP ACADEMY(ウィルフスタートアップアカデミーの体験事業

起業体験としては6ヶ月で3つの起業を学びながら事業戦略を考え、実行まで移す講座があるため、より実践的に学ぶことができます。

  • 内容①:インターネット事業の立ち上げ
  • 内容②:対面販売事業の立ち上げ
  • 内容③:フリーテーマ事業の立ち上げ

1つのプロジェクトは「インターネット事業」になります。

インターネットを使って、事業を立ち上げます。

学んだ経営スキルを使って考え抜いたビジネスアイディアについて、インターネットを使って実際に立ち上げることができます。

ただし、プログラミングスキルは一切不要で事業戦略などの組み立てを学ぶものになります。

次に、「対面販売形式の事業」。

ビジネスの原則である人と人との信頼関係や、0から信頼関係を構築し商品を販売するところまで考えます。

最後に、0から1を生み出す「期間限定事業(イベント事業)」。

インターネット事業や対面販売事業は販売方法が決まっていますが、この事業は特設の決めごとはなく、0から自由に事業を考え、期間限定でイベント的に実行していくものとなります。

このように、起業体験は机上の学習ではありません。

3度事業を立ち上げることで、リアルな経験からつらいことや喜びも体感することができます。

対象は社会人で、過去の実績としても様々な社会人が利用しているビジネススクールとなっています。

起業の学校ウィルフの公式サイトはこちら

全ての授業をオンラインで受講可能!

「WILLFU」は半年で実践的な起業スキルを学べるだけではなく、全ての授業をオンラインで受講できるので、全国どこからでも交通費ゼロで学べます。

オンラインの受講が可能、週一で19:10-22:10という受講のしやすさです。

オンライン講座でありながら、実用的な起業のスキルを学ぶことができます。

出資先の企業が多いため安心

協賛企業・スポンサー企業として日産自動車、サイバーエージェント、リクルートジョブズ、クックパッドなどが参加しており、社会人起業を支援するスクールとして信頼度のあるビジネススクールとなります。

また、WILLFU(ウィルフ)はフジテレビや日本経済新聞などの大手メディアにも取り上げられているビジネススクールです。

出資先の企業が多いので、信頼度が高く、スクールとしてもとても安心できますね。

起業の学校ウィルフの公式サイトはこちら

WILLFU 起業の学校の料金・値段は?

株式会社ウィルフメディア協賛企業

WILLFUの起業の学校は料金を説明会参加者限定で公開しています。

ただ、無料オンライン説明会は日曜日をのぞく毎日開催されていて(平日は18:30-20:00、土曜日は11:00-12:30)、申し込めばすぐに受講することができます。

値段を知りたいというユーザーの気持ちも分かりますが、まずは価格や値段の先入観を無くし参加してみてください。

まずは、価格などを抜きに、オンラインで魅力に触れてみる事をおすすめします。


起業の学校ウィルフの公式サイトはこちら

「willfu(ウィルフ)企業の学校」の口コミ評判は?

  • 初回の授業で学んだことは、「事業とは顧客の課題解決である」こと。そして、すべての立脚点は、「誰のどんな課題を解決するのか」という問いに回答し、実行できるようになること、でした。このように学んでいたにも関わらず、授業で事業プランをプレゼンした時、「自分のことしか考えていない」「本当にそれは課題なの?」「なんでその課題は、既存サービスで解決されていないの?」と突っ込まれ続けました。
  • 本で学ぶ経営スキルって、「ショーケースに飾られている武器」に過ぎないんですよね。かっこいいけど、自分で使えるわけではない。WILLFUでは、その武器を手にとってみて、実際に事業立ち上げとプロからのフィードバックを通じて使いこなせるようにしていく。いきなりレベル200の敵を倒すのは難しいけど、レベル10の敵相手なら十分戦えるじゃないか、と思えたんです。
  • 一番最初は、ウィルフ受講中に立ち上げた、浅草など観光地の飲食店に対する、訪日外国人向けマーケティング支援サービスから学生起業をスタート。この事業で、着実に収益を生み出す成功体験を積めたことで、その後、いろんな事業に挑戦することができたんだと振り返っています。

「willfu(ウィルフ)」では自分が起業する時に必要なスキルが実践を通して学べるんですね。

成功している人の話は実践的な知識や考え方などが学べる貴重な機会です。

口コミでも、実際に起業をされて成功された方のレビューが多く、起業はもちろん、その先の経営スキルを学びたい方にぴったりです。


起業の学校ウィルフの公式サイトはこちら

まとめ

WILLFU(ウィルフ)の一番のいいところは、6ヶ月の間に3つの事業を実践的に立ち上げ、事業戦略を考えることで起業に必要な経営スキルを学べることです。

社会人が起業を考えている人にとっておすすめのプラットフォームです!

ビジネススクールに通うことで、転職などにも役立てるということで、こういったスクールも普及してきています。

興味がある方はぜひ参考にしてください。


起業の学校ウィルフの公式サイトはこちら